BMPCC4KをRonin-Sに載せる

実は、BMPCC4KはRonin-Sに載りません。横幅が広すぎるのです。


5インチの液晶が付くため幅広のBMPCC4K

そこで私は、急いである物を取り寄せました。それが、SmallRigのMounting Cheese Plateです。これをカメラに取り付け、それにクイックシューのプレートを取り付けることで、オフセットしたわけです。
これにより、無事BMPCC4KをRonin-Sに載せる事ができました。


Ronin-sに載せた状態
SmallRigのMounting Cheese Plateを装着

見ての通り、見た目もスッキリしました。また、バッテリーの抜き差しには一切干渉しません。

BMPCC4Kでの撮影は、三河国へ。
---
岡崎市、豊田市、刈谷市、知立市、安城市、碧南市、高浜市、西尾市、みよし市、幸田町、豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、設楽町、豊根村、東栄町の動画制作は、映像制作 三河国にお任せ下さい。
https://mikawanokuni.jp/

コメント

このブログの人気の投稿

BMPCC4K用新給電システム

BMPCC4KをRonin-Sに載せる方法 その2

BMPCC4KとCFastのカードの相性