投稿

HDR映像をつくる

イメージ
我が家の編集環境は、10bit出力対応ではありますが、HDR対応ではありません。そんな環境で、HDR対応の映像を作りたい!そんな想いで色々試してみましたが、RAWで撮影した映像からHDR映像を作ろうとしても上手く色が出ません(モニターに出せないので調整しようがありません)。
諦めかけながらも、色々なことを調べていて一つの手段を思いつきました。 RAWで撮影しておいて、記録時にHLGのLUTをかける(BMPCC4Kはそれができそうだったのでやってみました)。それを、DaVinciResolbeに呼び込み、プロジェクト設定をHLG、タイムラインをRec.709と指定して読み込めば、Rec.709としてある程度まで調整できるのではないかと。 早速、試してみたところ、パレードやヒストグラムの値に変化がでました。確かに今までと同じようにカラコレが可能になったのです。それを、HLGの型式でYouTubeにアップしたのが以下の映像です。



HLG対応のスマートホンやタブレットで見ると、解像度のところに『1080 HDR』と出るはずです。出ない場合は、端末がHLGに対応していないと思われます。一応、BMPCC4Kの広いダイナミックレンジをフルに使って撮影していますし、その様にカラコレしていますので、SDRモニター(従来のモニター)でも、最低限の白トビと黒つぶれで済んでいるはずです(若干コントラストが低いもっさりとした絵に見えると思います)。 でも、Xperia XZ1以降のHLG対応機であれば、もっと綺麗な映像になります。実際、この映像を、絵が綺麗なiPad Pro 9.7(SDR)とXperia(HDR)で見比べてみましたが、間違いなくXperiaの方が綺麗でした。
なんにしても、ワークアラウンド的な方法ですので、追い込んだ色作りはできませんが、ちょっと可能性を感じました。


---

岡崎市、豊田市、刈谷市、知立市、安城市、碧南市、高浜市、西尾市、みよし市、幸田町、豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、設楽町、豊根村、東栄町の動画制作(ビデオ撮影)は、映像制作 三河国にお任せ下さい。PV、MV、Web CM制作の他、映画制作、自分史制作、ドキュメンタリー制作、記録撮影、ドローン空撮、ブライダル撮影、プロフィールムービー撮影、スチール撮影等もうけたまわっています。

映像制作 三河国     h…

DJI Ronin-sを使ってみよう

イメージ
三河国には、DJI社のRonin-MXとRonin-s、二台のスタビライザーがあります。スタビライザーが何か知らない人の為にかくなら、安定化装置=歩いたりした際のブレを吸収してスムーズな映像を取る為の機械と言ったところでしょうか。

その内のRonin-sは、小さくて安いのにも関わらず、操作性が良く優れものです。まず、なんと言っても手元でRec等のスイッチを操作できます。そして、搭載するカメラが、PanasonicのGH5であれば、フォーカスも手元で可能です。さらに、3つのモードボタンがあるので、それぞれに異なる機能を割り付けることができるのです。私の場合は、以下の様にしています。


ノーマル(デフォルトの設定)設定ノーマルより若干各反応を速めた設定カメラを360°ロールさせる為の設定

通常の撮影では1を使いますが、動きが読めず素早いわんこの動画を撮影する際等は、2を選択します。その2で、尚且つカメラを下側にして撮影したのが、こちらの映像です。一緒に走っていますが、それほどブレはありませんよね。


実は構造上、人間が歩くときに発生する上下のブレは消すことができません。ですので、ゆっくり歩くと、ふわふわとした感じになりますが、走ったりして取る場合は、違和感のない映像が撮れます。アクション撮影用の機器と考えた方が良いでしょうね。

---
岡崎市、豊田市、刈谷市、知立市、安城市、碧南市、高浜市、西尾市、みよし市、幸田町、豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、設楽町、豊根村、東栄町の動画制作(ビデオ撮影)は、映像制作 三河国にお任せ下さい。PV、MV、Web CM制作の他、映画制作、自分史制作、ドキュメンタリー制作、記録撮影、ドローン空撮、ブライダル撮影、プロフィールムービー撮影、スチール撮影等もうけたまわっています。

映像制作 三河国     https://mikawanokuni.jp/

本日は、宮路山もみじまつりの撮影

イメージ
本日は、宮路山もみじまつりの撮影のため、三脚とカメラを担いで宮路山に登ってきました。
 さて、宮路山ですが、天気と山頂からの景色は最高でしたが、残念なことに、どうだんつつじの紅葉は、ここ数年で一番悪い状態でした。原因は、夏の暑さのせいか、それとも台風のせいかわかりません。とにかく、赤くなかったり、葉が全く無かったりしており、
正直、観光用動画としては使えない映像ばかになってしまいました。
これで1分の尺は厳しいので、後で昨年の映像が無いか探すしかなさそうです。葉の色だけなら何とかなるのですが、葉の形悪かったり、葉が無いのはどうにもなりませんから…。



因みに、例年第一駐車場で行われていたお店の出店や交通規制は、今年で終了となるそうです。ガードマンの人件費問題、駐車場を専有してしまう問題等もあり、2019年以降は、旧東海道の大橋屋(赤坂宿で最近まで営業していた江戸時代から続く宿屋)横の広場で行うそうです。

---

岡崎市、豊田市、刈谷市、知立市、安城市、碧南市、高浜市、西尾市、みよし市、幸田町、豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、設楽町、豊根村、東栄町の動画制作(ビデオ撮影)は、映像制作 三河国にお任せ下さい。PV、MV、Web CM制作の他、映画制作、自分史制作、ドキュメンタリー制作、記録撮影、ドローン空撮、ブライダル撮影、プロフィールムービー撮影、スチール撮影等もうけたまわっています。

映像制作 三河国     https://mikawanokuni.jp/

香嵐渓にてBMPCC4Kのテスト撮影を実施

イメージ
本日は、BMPCC4Kの性能を確認するために、小原の四季桜を撮影に出かけました。ところが、満開の様に見える四季桜ですが、普段と色が違います。灰色っぽいと言うか、薄いと言うか...。しかも駐車場が満車の為、四季桜は諦め、まだ時期ではないはずの香嵐渓へ。
時期ではないので空いているかと思いきや、すごい人でビックリしました。しかも、今が見頃との噂が広がっているらしく、期待して遠くから来られた方も...ご愁傷様です。

ただ、一番日当たりの良い一の谷は、比較的綺麗でして、逆行を利用すればこんな風に。



さて今回は、BMCC4KにRODEのマイクを取り付けてみました。ちょっとケーブルが長くみっともない格好になってしまいました。取り回しは真面目に考えないといけませんね。







尚、BMPCC4K用に、SmallRigのハーフリグをオーダーしているので、それが来たらフォローフォーカスを付けようかと思っています。ただ、レンズが小口径の物ばかりですし、スピードによってフォーカスの変化量が変わるものですから、レンズを変えないとちょっと辛いかもしれません。







BMPCC4KをRonin-Sに載せる方法 その2

イメージ
幅広のBMPCC4Kは、そのままではRonin-Sに載せることができません。載せる場合、1Cm程横にオフセットする必要があります。
当初は、急遽購入したsmallrigのプレートをかませて使っていたのですが、テスト撮影に出かけた際、そのプレートのネジが緩むハプニングが!!普通ならネジ締めるだけの話なのですが、適合する六角レンチを持っていなかった為、あるもので何とかできないかとRonin-sの付属品を眺めていて思いついたのがこの方法です。 その方法とは、Ronin-Sの付属品であるライザープレートをカメラプレートに取り付けるだけです。これでオフセットできることが判明しました。ただ、斜めに付けないと、カメラプレートの滑り止めの間にライザープレートが挟まりカメラが斜めになってしまいますので要注意です。
これで約1日撮影してきましたが、特に問題なく撮影できました。


---

岡崎市、豊田市、刈谷市、知立市、安城市、碧南市、高浜市、西尾市、みよし市、幸田町、豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、設楽町、豊根村、東栄町の動画制作(ビデオ撮影)は、映像制作 三河国にお任せ下さい。PV、MV、Web CM制作の他、映画制作、自分史制作、ドキュメンタリー制作、記録撮影、ドローン空撮、ブライダル撮影、プロフィールムービー撮影、スチール撮影等もうけたまわっています。

映像制作 三河国     https://mikawanokuni.jp/

BMPCC4Kを使ってみて

イメージ
BMPCC4Kが届いて約1週間、当然のことながら諸元を読んだうえで、癖が強い機器として購入していますが、想定外のことも多くありました。そんなことをまとめてみました。
【良かった点】 5インチLCDは視認性が良く、フォーカス確認は、思っていた以上に楽だった内蔵マイクが優秀。ファンの音や操作音を思った程拾わず、そこそこに使える軽い屋外の撮影においては、美しい表現が可能大変すぐれたユーザインターフェースで、マニュアルが無くとも殆どの操作が可能シャッタ―速度の選択肢に、フレーム速度の倍数が表示される
【悪かった点】 ダブルネイティブISOの恩恵をほとんど感じない(ISO3600くらいだとそれなりにノイズが出ます)既存のCFast2カードが2枚壊れた推奨のCFast2カードやSSDでも、RAWのlossres 60pではドロップするRonin-sにそのままでは乗らない(Ronin-sの付属品を上手く活用することで、取り付け可能です)絞りがついているレンズでも、カメラ側からしか制御が効かなくなるRonin-sのフォーカスコントロールが使えないRonin-sのRECスイッチが使えない焦点距離がわからないバリアングルLCDではないので、高角撮影の際は、ポジションに困るバッテリー消費は予想以上に悪い

まだまだありますし、これからも出てくるかと思いますが、今思いつくのはこんなところでしょうか。とりあえずBMPCC4Kを使いこなすには、外部モニター、大口径のレンズ(できればカム式フォーカスの物)、フォローフォーカス、大容量外部電源くらいは用意しないと厳しそうです。私の場合は、レンズですね~っ。

---

岡崎市、豊田市、刈谷市、知立市、安城市、碧南市、高浜市、西尾市、みよし市、幸田町、豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、設楽町、豊根村、東栄町の動画制作(ビデオ撮影)は、映像制作 三河国にお任せ下さい。PV、MV、Web CM制作の他、映画制作、自分史制作、ドキュメンタリー制作、記録撮影、ドローン空撮、ブライダル撮影、プロフィールムービー撮影、スチール撮影等もうけたまわっています。

映像制作 三河国     https://mikawanokuni.jp/

明日は花祭り

イメージ
明日は、愛知県北設楽郡東栄町、小林地区の花祭りです。

毎度私は、お手伝いに来ているのですが、今年は翌日が地元町内会の山登りといったこともあり、前日に入ってのんびりさせていただくことにしました。と、言っても、実際には、仕事するためにパソコン持参なんですけど…。無論、隙をみて撮影しようと、カメラも持ち込んでいます。
で、宿泊場所として選んだのが、花祭りの研究者等も宿泊した大崎屋旅館です。


見た目は小さな旅館ですが、実は複雑な造りでして、中は広々&迷路のようです。因みにこの旅館、鍵なんてありません。隣の部屋とを隔てるのは、襖のみです。ゲストハウスや宿坊と思えば、どうってことないと言うか昔の旅館ってかんじで良いですよね。








お風呂、トイレは共同ですが、トイレはウォシュレット付でしたので、洋式しかダメな方でも安心です。そしてお風呂に関しては、東栄温泉まで徒歩8分なので、割引券をもらって温泉に行くのもありです。




古いの旅館ですが、もう部屋に入った瞬間からテンションアゲアゲ!!外人さんとかにもうけそうですよね。無論、日本が好きな日本人にも。

---

岡崎市、豊田市、刈谷市、知立市、安城市、碧南市、高浜市、西尾市、みよし市、幸田町、豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、設楽町、豊根村、東栄町の動画制作(ビデオ撮影)は、映像制作 三河国にお任せ下さい。PV、MV、Web CM制作の他、映画制作、自分史制作、ドキュメンタリー制作、記録撮影、ドローン空撮、ブライダル撮影、プロフィールムービー撮影、スチール撮影等もうけたまわっています。

映像制作 三河国     https://mikawanokuni.jp/