投稿

11月, 2017の投稿を表示しています

香嵐渓を撮影

イメージ
久しぶりに豊田市の香嵐渓に行ってきました。今年の香嵐渓はムラが多く、終わりかけているところあれば、全く紅葉が始まっていないところもあり、見頃なのかどうなのか判断がつかないところがありました。でも、14:00頃、国道側から見た景色と、前回、映画『星めぐりの町』のロケで訪れて以来の足助の街並みは、焦りだした私の心を少し癒してくれました。

香嵐渓と言えばこの風景




実際は、ちょっと茶色や紫がかっているのですが、全て逆行気味で撮影していますので、葉に当たった光が反射したり透けたりして、綺麗に見えています。

当然目的はビデオ撮影なので、ビデオも撮ってあります。そちらは編集後に公開しますね。実はGH5で撮影したのですが、HLG(ハイブリッドログガンマ)と呼ばれる型式で録画してしまい、編集に戸惑っています。これの編集方法をマスターするまで、今しばらくお待ちを!!

今年も花祭のお手伝いをさせていただきました

イメージ
今年も、愛知県北設楽郡東栄町の小林地区で行われた、国の重要無形民俗文化財 『花祭』に行ってきました。

黄泉の国から神の子を救い出す山鬼
ここへは、花祭を知った年(最初に行ったのは東栄町の布川地区)に訪問したのですが、以来、毎年訪問しています。ただ、全体を通してビデオカメラをまわしたのはたった2回だけで、以後は、こうやって写真を撮ったり、SNS用に撮影するだけとなりました。
理由は、地元の人達から「ちゃんと見て、感じて、花祭がどういったものか知ってら撮影して欲しい」と言われたからだったのですが、その内、花祭が好きになり、こんな貴重なお祭りを無くしてはならないと思う様になり、気が付けば手伝いにまわっていたからなのです。

因みに、今年から役割を示す木札に、よそ者である私の名前も入れていただきました。屋号は...『みかわBC』。『三河放送局』の略だと思います。

 神と人が共に舞う舞庭の様子  私の持ち場である接待部屋 役割を示す木札(屋号で記すルールです)

空撮業務をさせていただきました

イメージ
刈谷駅前
これまでも、依頼されたビデオに空撮映像を取り入れることはありましたが、空撮のみのお仕事は初めてでした。基本は、映像制作の中に空撮を組み込む形でご依頼を受け付けておりますが、空撮だけでも受け付けないことはありませんので、是非一度『三河国』まで
ご相談下さい。但し所有機体はPhantom4 ProとMavicのみですので、それ以上の画質をお望みの場合は、地元の優秀な空撮業者を紹介させていただく形になります。

 この様な機材を持ち込みます 1インチセンター搭載のPhantom4 Pro
尚、下の写真は人口密集地となる為、国土交通省の認可・認可を得るだけでなく、警察署にも事前連絡を入れています。また、飛行エリアに人が入らない様にするほか、緊急時は周囲の人に声をかけれるような体制で撮影しています。