今年も花祭のお手伝いをさせていただきました

今年も、愛知県北設楽郡東栄町の小林地区で行われた、国の重要無形民俗文化財 『花祭』に行ってきました。

黄泉の国から神の子を救い出す山鬼

ここへは、花祭を知った年(最初に行ったのは東栄町の布川地区)に訪問したのですが、以来、毎年訪問しています。ただ、全体を通してビデオカメラをまわしたのはたった2回だけで、以後は、こうやって写真を撮ったり、SNS用に撮影するだけとなりました。
理由は、地元の人達から「ちゃんと見て、感じて、花祭がどういったものか知ってら撮影して欲しい」と言われたからだったのですが、その内、花祭が好きになり、こんな貴重なお祭りを無くしてはならないと思う様になり、気が付けば手伝いにまわっていたからなのです。

因みに、今年から役割を示す木札に、よそ者である私の名前も入れていただきました。屋号は...『みかわBC』。『三河放送局』の略だと思います。

 神と人が共に舞う舞庭の様子
 私の持ち場である接待部屋
役割を示す木札(屋号で記すルールです)

コメント

このブログの人気の投稿

終活フェアの結果

新たなる試み

BMPCC4KをRonin-Sに載せる方法 その2