HDR(HLG)で花祭の映像を制作

昨年、小林の花祭の手伝いに行った際、BMPCC4KにてRaw記録した映像をHLG(BT.2100)にて編集してみました。

小林地区の花宿は、大変暗く、TV等が入る場合は、ライトを増設したりして撮影するのですが、そんな環境でも12STOPのダイナミックレンジのおかげで、白とび、黒つぶれを最低限に抑えることができました(余りにも明暗さがある為、白とびを消すことまでは無理でした)。尚且つ、DavinciResolveのノイズリダクションを使えば、そこそこ綺麗な映像が作れます。

暗い部分のディテールもしっかりしていますし、色域も10bitなのではっきりしています。最新のiPhoneやXperia、PCなどをお持ちの方なら、これまでの映像とは一味違う映像を見ることができるかと思います。


欠点は、ロケーションや編集方法の影響でYouTube側のSDRへの変換が上手くいかなくなる場合があり、コントラストが低い映像や灰色がかった映像になることでしょうか。



---

岡崎市、豊田市、刈谷市、知立市、安城市、碧南市、高浜市、西尾市、みよし市、幸田町、豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、設楽町、豊根村、東栄町の動画制作(ビデオ撮影)は、映像制作 三河国にお任せ下さい。PV、MV、Web CM制作の他、映画制作、自分史制作、ドキュメンタリー制作、記録撮影、ドローン空撮、ブライダル撮影、プロフィールムービー撮影、スチール撮影等もうけたまわっています。

映像制作 三河国     https://mikawanokuni.jp/

コメント

このブログの人気の投稿

BMPCC4KをRonin-Sに載せる方法 その2

新たなる試み

BMPCC4KとCFastのカードの相性